蔵王アストリアホテル

温泉

温泉

豊富なミネラルが溶け込んだヘルストン温泉の「大浴場」と、100%源泉掛け流しの「絶景露天の湯」。アルカリ性と強酸性、泉質の違いや効能の違いをぜひ比べてみてください。標高960m、蔵王温泉で一番高い位置にある「絶景露天の湯」岩風呂からは、季節ごとに移り変わる朝日連峰の神秘的な眺望、遠くに広がる上山市街の景色をお楽しみいただけます。

源泉掛け流し 絶景露天の湯

おすすめポイント

蔵王アストリアホテルは標高960m、蔵王温泉の中で一番の高台に位置。露天の湯からは、遠く朝日連峰の山並みまで見渡すことができます。新緑芽吹く春、紅葉に彩られた秋は特に絶景。他では味わえない眺望をご堪能ください。

 
  • 露天
  • 露天
  • 露天
  • 露天

ヘルストン温泉 大浴場

ヘルストン温泉とは?

天然鉱石の薬効成分を使用した人工温泉のこと。神経痛、腰痛、肩こり、リウマチ、ひび、しもやけ、あせも、肉体疲労などに効果が期待できます。また、循環施設を備えているため浴槽はいつでも清潔。ミネラルを豊富に含み、肌が敏感な方やお子様にも安心してご利用いただけます。

 
  • 洋食01

蔵王アストリアホテルのこだわり

開湯は西暦110年頃とも伝えられ、古くは「高湯温泉」「最上高湯」と呼ばれる蔵王温泉。山形県の白布温泉、福島県の信夫温泉に並び、“奥羽三高湯”として知られています。泉質はつるつるの美肌をつくる強酸性硫化水素泉。皮膚病にも高い効果が期待できます。

宿泊プラン一覧へ
MENU