お料理の写真

お料理

当ホテルの料理長が目指すのは、一口ごとにおもてなしの心が伝わる旬素材満載のお料理。フランス料理の繊細な調理法をベースに、和洋中の技巧を織り交ぜたお食事が、皆さまのテーブルを華やかに美しく彩ります。食物アレルギーをお持ちの方や糖分・塩分を控えたお食事をご希望の方にも安心してお召し上がりいただけるメニューをご提供しております。

DINNER 洋食

ベテラン料理長が自慢の腕を振るう洋食ディナー。細かなこだわりが随所に散りばめられたコースをご堪能ください。

■オードブル
サーモンムースとドラードのカルパッチョ
野菜いろいろ
■スープ
かぼちゃのポタージュ クルトン添え
■ポワソン
ドラードのポワレ ミルフィーユ仕立
ソース ブルーブラン
■ビアンド
山形フィレ肉のステーキ、フォアグラ添え
ソース バルサミコ
シェフサラダ
自家製デザート
自家製フランスパン
コーヒー

DINNER 和食

地場食材を中心に、料理長自ら厳選した素材を活かし、どなたにもお楽しみいただける和食メニューをご提供します。

■前菜
箱使用(5点盛り)、小海老の和物、
こごみごま和え、サーモンマリネ串刺使用、
数の子昆布、きのこゼリー寄席
■お造り
鮪、寒八、ボタン海老、妻一色
■揚げ物
三色揚げ(カレイと海老すり身)ポン酢と共に
■煮物
春の野菜の冷や汁 山形風
■焼物
白身魚と海老のココット詰めグラタン
■鉢物
山菜の和物 酢味噌
ステーキ 鉄板(山形牛)
寿司
吸い物
香の物
自家製デザート

※写真は一例です。その日の旬の食材などにより変更になる場合がございます。

朝食のご案内

毎朝ホテルのキッチンで焼き上げる自家製パンが大人気。冬はバイキング形式、春から秋にかけては一人ひとりお出しします。

蔵王アストリアホテルのこだわり

(1)食材へのこだわり

体がよろこぶ料理、思い出に残る料理の秘訣は、栄養が詰まった旬の食材を使うこと。食材選びに妥協せず、春夏秋冬いつでも最良の素材を仕入れています。

(2)体質や食物アレルギーへのご配慮

食物アレルギーをお持ちの方、糖分・塩分を控えたお食事をご希望の方は、ぜひご予約時にお申し付けください。皆さまが笑顔になる献立をご提案いたします。

(3)記念日サプライズ演出をお手伝い

大切な方のお誕生日や記念日を盛り上げるサプライズを、当ホテルがそっとお手伝い。シェフ特製の手づくりケーキもご提供できます。お気軽にご相談ください。

ご予約・空室検索

・宿泊日

・宿泊数
泊 

・ご利用人数(大人)
名  部屋 

・料金(大人)

(大人1名様あたり)

料理

・宿泊日

・宿泊数
泊 

・ご利用人数
大人(1部屋あたり) 名 
部屋 

・料金(大人)
(大人1名様あたり)

宿泊約款

  • 合宿プラン
  • 絶景露天の湯ドリンク休憩